当院のおすすめ予防法

当院のおすすめ予防法

8020運動に代表されるように、お口の中の状態を健康に保つ「健口寿命」と、日常生活を制限されることなく過ごすことのできる「健康寿命」との関連性が広く認識されるようになりました。老若男女問わず、歯科医院は歯を治すために通う場所から、歯を守り健康を維持するために通う場所へと変化しています。虫歯や歯周病があるかどうか、ブラッシング指導や歯のクリーニングなど効果的な予防法はいくつかありますが、お子さまの来院の多い当院が特におすすめしたいのがフッ素塗布による虫歯予防です。

フッ素塗布

フッ素塗布

フッ素というと「昔、理科の授業で習った」ことを思い出す親御さまも多いことでしょう。フッ素を定期的に歯に塗布することで歯が強化され、予防効果を高めることができます。

主なフッ素効果の特徴は次の3つです。

フッ素塗布は歯が生え始めた時期から受けることができる安全・安心な虫歯予防法と言われています。
お子さまの虫歯になりにくいお口の環境づくりにぜひご利用ください。

ブラッシング指導

ブラッシング指導

「十人十色」といわれますが、お口の中の状態も同じようにそれぞれ違います。ブラッシングのやり方も知らず知らずのうちに性格があらわれ正しく磨けていないために、「きちんと磨いているはずなのに何で虫歯なんかに」ということは珍しくありません。当院では経験豊富な歯科衛生士が中心となって、歯ブラシの選び方や歯並びに適したブラッシング方法、仕上げ磨きの方法などわかりやすく丁寧に指導しています。

シーラント

汚れが溜まりやすい歯の溝は、ブラッシングを丁寧に行ってもなかなか取ることはできません。そこで虫歯菌が繁殖してしまうと虫歯の穴をつくってしまいますので、歯ブラシの毛先が届かない歯の深い溝を事前に塞いでおく予防法があります。それがシーラントです。
歯科用プラスチックであるレジンを使用し、溝を埋めることで虫歯予防につなげます。ただし、シーラントは一度行えばOKというものではなく、徐々にすり減っていきますので、定期的なチェックが欠かせません。